門池桜

長い冬が終わり、やっと暖かい春がやってきた気がしますが、

 

春ももう終わりそう、という事実に驚嘆しているところです。

 

どうも、ゆっけりんです。お久しぶりです。

桜の季節ですね。もうピークはとっくに過ぎましたが。連日の悪天候、今年は十分に花見もできないまま終わってしまうのか、、、と感傷に浸っていたところ、ちょうど快晴に。このタイミングを逃すまいと、桜を撮りに行ってきました。

 

行った先は、門池

門池とは。

門池(かどいけ)は、静岡県沼津市にある

黄瀬川を堰き上げた牧堰用水路(1602年(慶長7年)築造)を補助するために、1645年(生保2年)、灌漑用のため池として竣成したものである。しかし同地には、それ以前にも上津池(かみついけ)という池があったという文献もあり、その成り立ちにはまだ不可解な点も多い。

出典:門池 - Wikipedia(2017年4月13日閲覧)

灌漑用のため池に端を発する大きい池のようです。沼津市郊外の門池地区に位置しています。池の名前が周りの地域の名前となった形ですね。

f:id:Eiyoku_JK:20170413160339j:plain

門池の周りは公園で、門池公園として周辺住民の憩いの場となっています。と共に、沼津屈指の桜の名所。特に快晴だった今日は花見に来る方が多く、駐車場から出入りする車で周辺道路は大変に混雑していました。

f:id:Eiyoku_JK:20170413160543j:plain

f:id:Eiyoku_JK:20170413160356j:plain

f:id:Eiyoku_JK:20170413160721j:plain

 
 

門池西側の道路は桜のトンネルとなっており、歩いているだけで気分を陽気にさせてくれます。

f:id:Eiyoku_JK:20170413160628j:plain

 

f:id:Eiyoku_JK:20170413160655j:plain

f:id:Eiyoku_JK:20170413160747j:plain

f:id:Eiyoku_JK:20170413160231j:plain

某アニメの効果が未だ冷めやらぬ沼津。アニメの舞台となった中心部や静浦地区にどうしても注目が集まりがちですが、郊外の住宅地の中にも、こういう素晴らしい風景が見られるスポットがありますよ、ということを皆様にお伝えし、当記事の終わりとさせていただきます。相変わらずの拙い文章と写真でしたが、ご閲覧ありがとうございました。