読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京

おとといの夜は早くブログを更新したいという欲に苛まれ、ベッドに入ってもすぐ眠ることができなかったのですが、

この高ぶったモチベーションもいつまで続くかなぁと感じているところでございます。

 

どうも、ゆっけりんです。

実はネタが2つあり実際に書いたのですが、どちらも地域性が強すぎるネタだったので結局没にしました。ごめんなさい。

ちなみにさわやかの話と東海道新幹線の話です。

 

残念ながら豊富に出来事に遭遇する人間ではないので、もうわずかこの2つでネタ切れとなってしまったのですが、まあ放置するとずっと更新しなさそうなので、自分への戒めをこめて更新することにしました。

 

東京行きたいなぁと思う日々です。都会をとにかくこの肌で感じたい。先月行ったばかりなのですが、まあ何回行っても飽きないでしょう。ただし金がかかります。小田急東京メトロパス使って往復3000円を超えますから、うーんといった感じです。

 

「東京は住む町じゃない」という言説をよく耳にしますね。確かに、と思います。家賃は高いわ、物価は高いわ、車は渋滞するわ、で住環境としては悪しきところもあるかもしれません。ところで東京は世界最大の人口を誇るメガシティという統計的事実もあります。果たして、どういうことなのでしょう。

 

この際、覚えておきたいことは「東京は1つじゃない」ということです。これほど東京に関して見解と事実が相違するのは東京の範囲の定義によるところだと思います。東京といっても、たとえば新宿だったり渋谷だったり特定の繁華街をさすこともあれば、東京23区という意味で捉えたり、東京都という括りで捉えたり、または大都市圏としての東京という括りもあるでしょう。

 

要は、人によって感じる東京には個人差があるということです。新宿も渋谷も池袋も、もともと東京と離れた街だったのが、市街地の拡張で今や東京を代表する繁華街となったのですから、すごいことです。

 

あなたの思う東京は何でしょう。どの街でしょう。またはどの地域でしょう。

 

僕は、将来、まぁ死ぬまでは自分の思う、自分だけの東京を確立させたいなと思います。その第一歩が東京の、いろんな街に通うってことではないのかなあって感じます。ってことで、東京行きたいなぁ。

本当にチラシの裏にでも書いておけばいいような話を、全世界に届く情報媒体で発信するのはおこがましいことなのですが、ブログなので許してください。ごめんなさい。